さいソフト ホーム
さいきっく
ジョルナダ ホーム
ラジェンダ ホーム

 

 

 


  

 

 

   ご注意!  さいすけ2003はPocketPC2003機専用です。
        Second Edition VGA機はさいすけ2004をお使いください。


        PocketPC2002機では動作しません。
        PocketPC2002対応版「さいすけ2002」を御使用ください。

 「さいすけ2003」はPocket PC2003で動作する統合PIMソフトです。 スケジュール、仕事、連絡先を見やすく表示、編集できます。 [日][週][月][年][一覧]での予定閲覧ができ、予定入力時も過去に入力した予定のヒストリから選ぶことができるなど改善されています。標準搭載のスケジュールソフトでは月、週で予定の内容まで見ることはできません。また休日の設定もできなく、予定のひとつとして入れなくてはなりませんでした。 POOM(Pocket Outlook Object Model)I/Fを使用してデータベースにアクセスしており、標準のPIMソフトおよびPC側のOutlookとデータの同期が可能です。
 連絡先では氏名、会社名、E-mail、電話を任意のものを一覧表示でき、ワンタップそれらをキーにしてソートできます。頭だし機能により氏名などの文字を入力することなく素早く目的の人を表示できます。
 標準メモを使ってメモを作成しても保存の際、タイトルを指定しなければならない、スケジュールとの関連がわかりにくいなど今ひとつのところがありました。 紙の手帳に近づけるべく、1日1枚のメモを設定できます。

尚、休日の設定、その日メモはさいすけの拡張機能のためOutlookとは同期されません。


V3.00では
   ・PocketPC2003版、一般公開開始
   ・ショートカット機能を追加
   ・今日のメモを予定として保存する機能を追加

V3.01では
   ・その日メモを削除できない不具合を修正

V3.02では
   ・Today画面にさいすけのメニューバーが出てしまう不具合を修正

V3.03では
   ・仕事表示の期限が1日ずれる不具合を修正

V3.04では
   ・連絡先保存時にエラーが発生する場合があった不具合を修正

V3.05では
   ・GENIO e400で起動できない問題を修正

V3.06では
   ・連絡先新規作成時にエラーが発生する場合があった不具合を修正

V3.08では
   ・PocketPC2003 Second Edition(QVGA)対応

V3.09では
   ・今日の表示方法を「塗りつぶし」から「枠」へ変更
   ・色変更指定でグラデーション指定追加
   ・公開方法による予定の色分け指定を追加

を対応しました。

 

■ ユーザ登録について
 「さいすけ」 はシェアウェアです。ダウンロード、試用は無料ですが、継続して使用する価値があると判断された方は、その意志を表すために登録料をお支払い下さい。
ユーザ登録の設定を行うと、登録を催促するメッセージが表示されなくなります。

一度さいすけ2003にご登録いただくと、その後のさいすけ2003内のバージョンアップは無償です。

 さいすけ2003はPocketPC版さいすけの「さいすけ for PocketPC」およびPocketPC2002版さいすけの「さいすけ2002」とは別ライセンスとなります。 ただし、「さいすけ2002」ユーザにはアップグレードライセンスをご用意いたしました。
 Jornada568同梱のさいすけはアップグレードの対象には含まれておりません。新規登録をお願いいたします。


■ ユーザ登録の方法
 ユーザ登録を行うには、ベクター・シェアレジ(このページのリンクよりお進みください)もしくは銀行振込でシェアウェアの代金 1,800円を送金して頂く必要があります。これは本ソフトウェアを使用するユーザ1人に対する登録料です。ユーザが1人であれば、本ソフトウェアをインストールする本体の台数に制限はありません。 銀行振込をご希望の方はこちらからお問い合わせください。

 

さいすけ2003 v3.09

 

ダウンロードは終了しました

 

       フルダウンロード LHA書庫形式 (実行ファイル、インストーラ、マニュアル含む)(825kbyte)

       フルダウンロード 自己解凍形式 (実行ファイル、インストーラ、マニュアル含む)(856kbyte)

       実行ファイル、インストーラのみ(320kByte)

       マニュアルダウンロード(505kByte) 

           (マニュアルはPDFファイルで提供されます。別途Acrobat Readerをインストールしてください)

       背景画像サンプル集(719kByte)

 

※tGetFile.dll を使用することによりファイル指定が任意フォルダに対して行えるようになります。まだお持ちでない方はこちらよりダウンロードしてください。

 

 

 


             登録は終了しました

 

 

 

■ 休日データ、その日メモのデバイス間移行について (PocketPC→PocketPC2002など)
@移行元PocketPCのさいすけ(v2.05以降)で[ファイル]-[エクスポート]を選択する
A対象データで「休日データ」および「その日メモ」を選択、エクスポート範囲は「全て」を選択する
BOKをタップし、保存するファイル名を入力し、OKをタップする

CBで保存したファイル(*.mhd)を移行先PocketPCへコピーする(メモリカードやPC経由など)
D移行先PocketPCのさいすけ(v2.05以降)で[ファイル]-[インポート]を選択する
E「データ置き換え?」のダイアログに「はい」を選択する
FCでコピーしたファイルを選択する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掲載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

この Web サイトに関するご質問などについては、こちらまでご連絡ください。
Copyright c 2001-2005 Mobile Saysoft,Inc. All rights reserved.